新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

台湾の対日窓口機関が名称を変更しました

2017年06月13日
2017年5月18日の朝日新聞デジタルによると、同17日に、台湾の日本に対する窓口機関が
従来の「亜東関係協会」から「台湾日本関係協会」に変更された、ということです。これに先立ち、
今年1月から日本側の対台湾窓口機関も、「交流協会」から「日本台湾交流協会」に改名した、と
いうことです。

1972年に日中が国交正常化したのを機に、日本と台湾は外交関係を断絶しましたが、双方の
大使館に代わる実務機関として、民間の「協会」が設立されたのです。その際、中国と台湾は
「一つの中国」に属する、という原則を重視する中国側への配慮などから、互いの名前に「日本」
と「台湾」の名前を入れない扱いを続けてきました。

今回は、発足から45年が経ったため、双方の名前に「日本」と「台湾」を入れることで、お互い
の関係をより深める狙いがある、と紙面は伝えています。

ただ、当然中国はこの動きに反発したようですが、今後日本の外交にどのような影響が出るのか、
注意深く見守って行きたいと思います。

以上

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ