新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

中国が外国人を、能力ごとにランク付け開始

2017年04月30日
2017年4月の産経ニュースのサイトによりますと、中国政府が4月1日から中国国内で就労
する外国人をA、B、Cの3段階にランク付けし、就労許可証を発給する際などの対応や扱いを
分ける制度を導入した、ということです。

以下に引用します。

中国が「有能」とみなした人材を優遇して受け入れ、その他の人数は制限する狙い。日系企業を
含む外国企業の活動に影響が出る可能性がある。

新制度を主導する国家外国専家局によると、能力や実績に応じて外国人をA、B、Cの3段階に
区分。ノーベル賞など国際的な学術・芸術賞などをAランクに位置付け、科学技術や文化、芸術
といった専門的分野で一定の経験がある人材などをBランクに、その他はCランクに位置付ける。

同時に点数制も導入。収入や学歴、中国語レベルや年齢、中国での勤務地に応じ加点される
仕組みで、合計点を算出する。

85点以上がAランク、60点以上がBランク。

Aランクの外国人は勤労手続きの簡素化などで優遇、Cランクは政府が受け入れ人数を決めて
管理する。

以上、引用終わり。

日本にも高度人材ポイント制という制度があり、「有能」とみなした人材を優遇して受け入れて
いますが、中国のように、それ以外の人々を、「政府が受け入れ人数を決めて管理する」という
ことはありません。

どこかSFの世界を連想させる不気味さを感じるのは、私だけでしょうか。

今後どのような影響が現れるか、注意深く見守って行きたいと思います。

以上

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ