新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】香港・マカオへの旅行者は、鶏肉に注意!

2016年12月26日
香港の日本総領事館から、以下のような注意文書が届きましたので、お知らせ致します。

『報道によれば、香港市場の鶏肉約6割に薬剤耐性菌(ESBL産生菌)が検出されました。
鶏肉を調理する際は、十分に加熱してください。』

具体的状況は、以下の通りです。

1.経緯
 (1)香港の消費者委員会は昨年12月から今年6月にかけて、現地の大学の研究実験室
   に依頼し、ヨーロッパとアメリカのサンプルの採集方法および検査方法を参考の上、
   市場に出回る100個の鶏肉およびその産物のサンプルを対象として無差別に検査を
   行った。
 (2)その結果、香港の市場で販売されている鶏肉の62%に薬剤耐性菌「ESBL産生菌」
   が含まれていた。
 (3)そのうち、香港産および中国本土産の鶏肉サンプルは8,9割を超える数値が検出
   され、さらに、冷蔵庫に置いてある生鮮鶏肉のサンプルは100%であった。
 (4)中産階級に人気がある「嘉美鶏」と、「泰安鶏」でも検出された。

2.対処法
 (1)鶏肉を消費する際は、徹底的に加熱する。
 (2)加熱した鶏肉であっても、2時間以上室温に置いた後は食べない。
 (3)生鶏肉を処理する前は、手をよく洗う。
 (4)生肉と調理済みの食品を処理するときは、別々のまな板および包丁を使用する。


なお、香港日本総領事館からの報道は以上ですが、薬剤耐性菌「ESBL産生菌」について
は、下記、愛知県衛生研究所のサイトなどを参照してください。
     ↓
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/67f/esbl.html

以上

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ