新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】狂犬病に関する注意喚起について・北京

2016年09月24日
 日本では、久しく聞くことのなくなった狂犬病ですが、最近、北京で犬に咬まれる事案が
増えているということです。

 北京市疾病コントロールセンターの発表によると、9月の中秋節の期間中に北京市全体
で、2,000人あまりの人が犬に咬まれた、ということです。

 これらがすべて、狂犬病に感染した犬によるものかどうかは分かりませんが、かりに
感染した犬に咬まれて症状が発症すると、効果的な治療法はなく、ほぼ100%の方が
亡くなる、といいます。

 万一狂犬病にかかっている恐れのある動物に咬まれた場合の対処法は、下記の通り
です。

1.直ちに石鹸を使って、十分に水洗いすること(傷口を口で吸い出したりしない)。

2.その後、すぐに医療機関でワクチンを接種する。

3.事前に狂犬病の予防接種を受けている人でも、ワクチンの追加接種は必要となる
  ため、必ず医療機関を受診すること。

4.現地医療機関での受診の有無にかかわらず、帰国時に検疫所(健康相談室)で相談
  する。

 狂犬病を予防するためには、具合の悪そうな動物(犬に限らず、多量のよだれを垂ら
している、物にやたらと咬みついている等々)には、絶対に近付かないように注意しま
しょう。

以上。

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ