新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

「通称名」の登録について

2015年09月20日
当事務所には時々、外国人の方から、「通称名」に関する問合わせが寄せられます。
"通称名"というのは、「長年日本で暮らしている外国人の方が、本名とは別に日常生活で使用
している日本式の名前」のことです。
そこで、以下に登録等について、整理してみました。

◆登録について
 通称名の届出や変更は、市町村の窓口で行います。しかし、すぐに登録出来るわけでは
ありません。
 日常生活において通常使用されていることを証明する立証資料の提出が求められます。
例えば、「不動産登記簿謄本、勤務先の給与明細、在職証明書、社員証、健康保険証、金融
機関の預貯金通帳又はキャッシュカード、通学先の学生証、運転免許証、ガス・水道・電気の
請求書、電話の契約書、通称名で受領している郵便物」等々です。

 ただし、例外的に使用実績がないのに、通称名が登録されるケースもあります。
①通称名を持つ外国人の子供として出生した場合。
②日系人の氏名の日本式氏名の部分を登録する場合。
③婚姻等の身分行為により相手の日本人の氏を登録する場合、等々です。

◆在留カード上の扱い
 在留カードには、通称名は記載されないため、注意が必要です。また、特別永住者証にも
記載されません。
 なお、在留カードには通常、漢字圏の外国人(中国人、韓国・朝鮮人)の方でもパスポートに
登録された英字氏名しか記載されませんが、対応する漢字氏名を併記してほしい、と入国管理局
に申し出ることにより、在留カードに記載することが出来ます。

◆住民票の登録について
 住民票は、原則として在留カードの記載項目を元に記載されます。そのため、記載される
氏名は、原則としてアルファベット氏名ですが、国籍・地域が中国・台湾の方および、所定
の届出をした韓国の方については、漢字氏名が併記されます。

 通称名も、届出により記載出来ます。

 なお、住民票に記載される氏名の漢字については、簡体字、繁体字の一部は、法務省が政令
で定めた、対応する「正字」に置き換えて記載されます。

以上です。

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ