新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】鳥インフルエンザ情報・4

2016年11月23日
在広州総領事館から、鳥インフルエンザに関する情報が届きましたので、以下に、お知らせ
致します。


人のH5N6は、2014年11月から中国で15人の患者(死亡6人)が発生しており、うち
8人が広東省で発生、他の1人が広東省からの輸出症例となっている。

2015年11月から現在までは11人(うち広東省での発生5人、広東省からの輸出症例1人)だ。

福建省、海南省、広西チワン族自治区での発生は、現在のところない。

広東省においても現在流行しているとの情報はないが、鳥インフルエンザA(H7N9)同様、
最新の情報を確認の上、鳥インフルエンザへの感染を予防するため、として、以下の注意
事項を参考にすることを呼びかけている。

1.生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立ち入りを避ける。

2.死んだ鳥や放し飼いの家禽との接触を避ける。

3.鳥の排泄物に汚染された物との接触を避ける。

4.手洗い、うがいに務め、衛生管理を心掛ける。

5.外出する場合には、人混みは出来るだけ避け、人混みではマスクをする等の対策を
  心掛ける。

6.突然の発熱や咳など、呼吸器感染症の症状が現れた場合は、速やかに最寄りの医療
  機関を受診する。


日本でも、11月18日に鹿児島県出水市のツルのねぐらからH5N6ウイルスが検出されて、
ニュースになりました。

異国の地では、くれぐれも体調管理にお気を付けください。

以上です。

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ