新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】香港でのPHS機器の所持禁止に関するご注意

2016年04月30日
昨日から、いよいよゴールデンウィークが始まり、海外に出掛けられる方も多いと思います。
そんな中、日本人にも人気の香港にある日本総領事館から、表記の注意喚起が寄せられま
したので、ご紹介致します。

以下、引用。
「香港では、PHS機器の持ち込みが禁止されています。2016年5月10日からは、香港域内
での所持や使用も禁止され、違反者は最大5万香港ドルの罰金と禁固2年の刑に処せられま
す。そのため、香港にてPHSを所持している方やPHSを所持している方で、香港への渡航を
検討している方は、十分に注意してください」

ちなみに、5万香港ドルは、今日現在のレートで円に換算すると、金685,500円ほどになり
ます。

この通知には、PHSの所持や持ち込みが、なぜいけないのかは書かれていませんが、もちろん、
通常のスマートフォンや携帯電話は、許可されているようです。

楽しい旅行が台無しにならないよう、十分にご注意ください。

以上。

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ