新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】鳥インフルエンザ情報、再び。

2015年12月01日
在広州総領事館からの報道によると、地元「広州日報」が梅州市でインフルエンザ(H7N9)
のヒト感染者が発生したことを報道したため、広東省衛生計画生育委員会に確認したところ、
感染者の発生は事実である、との回答を得た、とのことです。

広州市というのは、中国南部、海岸沿いに位置する広東省の省都で、香港やマカオからも
すぐ近くに位置しています。

そのため、中国南部を訪れる人は、特に注意が必要です。

同領事館では、鳥インフルエンザを予防するためとして、以下の注意を呼びかけています。

1.生きた鳥を扱う市場や、家禽飼育場への立ち入りを避ける。
2.死んだ鳥や、放し飼いの家禽との接触を避ける。
3.鳥の排泄物に汚染された物との接触を避ける。
4.手洗い、うがいにつとめ、衛生管理を心掛ける。
5.外出する場合には、人混みは出来るだけ避け、人混みではマスクをする等の対応を
  心掛ける。
6.突然の発熱や咳など、呼吸器感染症の症状が現れた場合には、速やかに最寄りの
  医療機関を受診する。

以上。

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ