新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

【中国通信】 上海にお出かけの節は......。

2015年10月01日
昔から日本では、「旅の恥は掻き捨て」などと言われます。

旅先では知っている人もいないから、どんなに恥ずかしいことをしても、その場限りのもので
ある、といった意味ですが、海外旅行の場合は度が過ぎると、思わぬ落とし穴に陥る危険が
あるようです。

上海日本総領事館からの報道によると、最近、日本人が飲酒運転により事故を引き起こした
後、公安当局に摘発される事案が複数発生している、とのことです。

日本では近年、飲酒運転による事故に対して、どんどん厳罰化が進んでおり、飲酒運転をする
人の数も減る傾向にあるようですが、海外に出ると、その気分も緩むのでしょうか。

しかし、言うまでもなくこうした飲酒運転は、中国においても、厳しく禁止されています。

例えば、飲酒運転の場合、「刑法第133条に、『交通運輸管理法令に違反して、重大事故を
発生させ、人の傷害、死亡の結果を生じさせた場合、あるいは公的若しくは私的財産に重大
な損失を生じさせた場合は、3年以下の有期懲役または拘役に処する』等と規定され、事案に
よっては有期懲役に処される可能性があります」と、総領事館は警告しています。

旅先で恥を掻き捨てるなら、従来の殻を打ち破り、新しい自分の発見につながるような有意義
な経験でありたいものです。

以上

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ