新着情報 | 永住許可の申請代行なら【行政書士 江口 正 事務所】

Topics & News

永住権を持って帰国した場合の「住民登録」の扱いについて

2014年09月04日
 以前、当事務所を通じて永住権を取得された方が、2012年7月9日の入管法
改正前に自宅住居を引き払い、中国に帰国されました。

 今回、その方から、以下のようなご相談を受けました。

 曰く、「この度、一時的に日本に帰国し、新しい在留カードを入手したら、再び
中国に戻りたいと考えている。しかし、すでに昔の住居に住民票はないが、新しく
住民登録をする必要がありますか」。

 さっそく、東京入管に確認したところ、「日本在留中に、新しく住民登録をしな
くても、特に問題はない。新規の在留カードの「住居地」欄には、以前の住所が記載
される」とのことでした。

 日本で永住権を取得したが、やはり本国で暮らしたい。しかし、せっかく取得した
永住権だから手放したくない、という方は、5年以内に在留カードの更新さえ忘れな
ければ、いつまでも日本の永住権を失う心配はありません。

 

<< 戻る

【行政書士 江口 正 事務所】で皆様の永住に関するお悩み解決!

TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892 メールフォームはこちら

  • 料金案内PDFはこちら

Information

行政書士 江口 正 事務所
〒227-0043
神奈川県横浜市
青葉区藤が丘1-32-3
クイーンヒルズ藤が丘102号
日本に永住を検討中ならぜひ一度横浜の【行政書士 江口 正 事務所】にご相談ください!永住関連以外にも、在留資格やビザのご相談、中国人向けサービスなども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
TEL:045-973-0801 FAX:045-973-0892
mail form

ページの先頭へ